スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・現代歴史学の名著―普遍から多様へ



この本は、今日本屋でたまたま見つけました。
私自身、歴史にはあまり詳しくないのに、今回取り上げたのは、
フーコー「監獄の誕生」が紹介されていたからです。
「監獄の誕生」が要約されていますので、
フーコーや構造主義に関心がある人も、
ぜひ一読を。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。