スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎ゼミナール

この前の、日曜・月曜は、スクーリングに行ってきました。

二日間のスクーリングは、1日目は半日だけで、二日目の講義は1日あります。

この講義は1年生向けの講義で、仏教の全体を俯瞰するというような内容でした。
法然系の大学ということもあり、日本仏教の講義では、法然の説明がほとんどでした。

レポート課題は、諸法無常・諸法無我についてでした。

通信の1年生の授業では、「ブッダの教え」と「基礎ゼミナール」があり、
この2つで仏教入門の授業になっています。
これらと「基礎仏教学」などのテキスト学習を、
まじめに勉強をすれば、仏教の基本が理解できるようになりそうです。

授業中ずっと寝てばっかりの人がいたり、やる気のない人がいました。
興味なければ、単位だけ取っても仕方ないと思うけど。

受講されている方の年齢は20代から60代、70代と幅広く、また、男性女性だれでも、仏教に興味ある人は、
通信教育を選択されるのもよいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。