スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクーリング2日目 

今日もスクーリングがありました。

「ブッダの教え」。
これは必修科目で、どの学部の人も受講しています。
ブッダの生涯と、その教えについて講義を受けます。
この授業は春季のスクーリングだけではなく、夏季や冬季のもあるのですが、
今日受けた先生の授業は、とにかく、どんどん話が進んで、黒板にどんどん書き進んでいくスタイルで、
まとまりがなくわかりにくかったです。

場所は、仏教大学1号館。ここは、最近できたばかりの校舎で、ぴかぴかです。
最近の建物らしく、透明ガラスを多用して開放感がよく、天井も窓になっていて、自然光が入ってくるようになっています。
昼寝できるスペースがあって、寝転がっている人もいました。
あと、パソコンができるパソコンルームも何か所かあり便利です。
20数年前、小学校の時は3年生まで、木造の校舎でした。建物も時代とともに変化が感じられます。

今回のスクーリングは、1日目は午後だけで70分×3。2日目は70分×6でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。