スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初スクーリング

今年の4月に仏教大学通信課程に3年次編入しました。
今日、スクーリングに行ってきました。

仏教大学の通信課程は、テキスト学習とスクーリングがあります。
テキスト学習の学習の進め方は、こんな感じです。
1.シラバスで指定のテキストを購入。
2.シラバスに学習の要点が書いてあるので、学習の要点に従って、レポートの作成(約3200字)を行います。
3.科目最終試験を受ける。これも、シラバスに出る箇所が6テーマぐらいかかれています。科目最終試験はまだ受けていないので、私も詳しくわかりません。

スクーリングは、主に仏教大学のキャンパスで行われます。
今日は、「ブッダの教え」でした。最初の説明かいと違って、年配の方が多かったです。この科目は必修で、どの課程の人も受講する必要があるようです。
 「ブッダの教え」というテキストがあるのですが、これは無料で配布されます。しかし、スクーリング代が9000円かかっているので、無料というわけではないですが。
 普通の大学の講義でした。前で先生が黒板に書きながらしゃべる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。