スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計解析ソフトSAS (I・O BOOKS) [単行本] 高浪 洋平 (著), 舟尾 暢男 (著)


 この本は一昨年に発売されたSASの本です。自分が見た中では、SASの日本語の市販の書籍の中では最も中身が充実しているように感じました。
 データハンドリングところが詳しく書かれており、そこがほかのSASの統計解析の本との違いでしょう。他の本ではデータハンドリングはほとんど書かれていません。これは、Rの参考書に関しても言えることですけど。
 もしこれから、SASを使った研究や仕事をする予定がある人は、必携の1冊でしょう。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。